2012年08月26日

理想のトマト。



こんなブログを見てしまった不幸な皆様、こんにちは。 はっさく君 です。

一人暮らしをしていると、食事といえば外食コンビニ弁当ばかり、どうしても野菜不足に陥りがちです。なので、健康管理の為に致し方なく野菜ジュースやトマトジュースを飲んでいる方も多いかと思います。はっさく君 もそんなトマトジュース毎日渋々愛飲家(何)の一人なわけで。

とはいえ、トマトジュースなんて所詮健康食品酸っぱいか不味いかのどちらかで、そもそも味なんて最初から求めるものじゃないと、はっさく君 はずっと思ってました。



…こいつを飲むまでは。



誇らしげに胸を張る「理想のトマト」
↑誇らしげに胸を張るトマトジュース。


■伊藤園「理想のトマト」
http://www.itoen.co.jp/yasai/lineup/product38.html

ごめんなさい。 これ、美味いです
トマトジュースなのに。 トマトジュースのくせに。

例によって詳細は公式サイトに任せるとして…
会社の先輩に薦められて飲んでみましたが…飲んでみて驚きました。まろやかで酸っぱくまい。食塩・砂糖無添加ですが、普通に甘いです。他社商品で砂糖入りトマトジュースとかも売られていますが、あんな不自然なものでなく、違和感のまったく無い自然な甘さです。ちょっと上質な居酒屋で、上等な冷やしトマトを食べた時のあの甘さ…というのは言いすぎかな? はっさく君 的にはあんまり冷やさずに飲むのがお勧め。もともと濃厚なので、冷やすと重たくなりすぎます。

そして、美味いだけあってやっぱり割高です。カゴメとかデルモンテとか、他社商品より3~4割も高め。うーん、毎日飲むにはちょっと痛い。財布に余裕がある時だけにしよう…。(貧乏人)


※注:にも書きましたが、このブログはアフィリエイトでもステマでも何でもないただの音楽ブログなんです。(何


ラベル:理想のトマト
posted by はっさく君 at 21:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

Complete Composers Collection( CCC )を買ってみました。


不幸にもこのブログを見てしまった方はこんにちは。
スーパーGT第5戦(鈴鹿)の予選、GT300クラスのポールポジションが、なんとハイブリッドカー
“CR-Z”
なんですが…。決勝は振るわなかったけど。


さて、少し前の Ministry of Rock についての記事に、他にもいくつか音源を購入したと書きましたが…


買ったのがコチラ。↓

Complete Composers Collection (CCC)
Complete Composers Collection(HD版)
http://www.soundsonline.com/Complete-Composers-Collection


EASTWEST社の古い音源7タイトルの詰め合わせセット(HDDインストール版)です。送料込みで9万円くらいで購入(夏のボーナスが吹っ飛んだ…)。先日紹介した Ministry of Rock もこの中に含まれていました。ああ、曲も作ってないのに機材だけが増えていく…(滝汗

Complete Composers Collection(長ったるいので以降「 CCC 」)とは、EASTWEST社のQLSO等の比較的古い音源7タイトルをセットにして、安価に販売するというものです。その値引き率豪快で、なんと通常価格の67%“引き”! QLSOの最上位グレード「Platinum Plus」だと、日本で買うと99,800円するところを、実質3万円以下で買えてしまいます(一応期間限定らしいですが、期限が書かれていないし、もう半年以上続いてる)。 しかもソフトがDVD-ROMでなく、ソフトをインストール済みのHDDで送られてくるので、言い換えればタダでHDDが付いてくる格好になります。
もちろん7つも選ぶので、いくつかは必要の無いソフトまで買う羽目になります・・・が、それを鑑みても、「EASTWEST製品1本買ったらもう1本プレゼント!キャンペーン 2012 夏」とかよりも更にお得になると思います。大抵の人は送料込みで1,000~1,100ドル前後(8~9万円)で収まるはず。たぶん。


買い方は簡単。
米SoundsOnlineの CCC のページで、欲しい音源ソフトを7つ選びます。ソフトは差し替え可能で、また最大11タイトルまで追加できます。前述の通り、選べるのは古いソフトのみになりますが、日本販売代理店ハイレゾ社では扱っていないSD2(Stormdrum2)・Symphonic Choirs の拡張音源バンドル版も選択できます。その先の購入手続きについては、先月の記事「SoundsOnlineで買ってみた。」を参照下さい。
注文確定と同時に、メールで各ソフトのオーサライズコードが送られてきます。はっさく君は首都圏近辺在住ですが、送料は約31ドル(≒2,500円)で発注から4日程度で商品が届きました。

音源タイトル選択画面↓
Complete Composers Collection(CCC)買い方


一応、CCC日本販売代理店ハイレゾ社からも販売されていますが、ソフトの差し替えが不可だったり、とっても割高(同じ構成でも2倍近い価格差!)だったりするので、はっさく君 は米SoundsOnlineから直接購入することをお勧めします。

(なんか自分で書いててEASTWEST社の回し者みたい…(汗))


で、送られてきた商品の箱を開封すると、上の写真の通りダンボールの枠に収められて裸のHDDが1つ入っています(HDDってこんな梱包でいいの…?)DVD-ROM等はありません。他に入っているのは「インストール・セットアップガイド」(A4用紙1枚!)のみ。実にシンプルなパッケージです。(プレイヤーのインストーラーや詳しいマニュアルはHDD本体に収録)

HDDの中身については、注文したソフトのみがインストールされている訳ではありません。HDDにはあらかじめQLSO、QLピアノ、SD2、RA、Spaces(リバーブのプラグイン)等、多数のEASTWEST製品(約700GB分)が注文内容に関係なくすべて収録されており、この中から自分が購入したもの(オーソライズコードがあるもの)だけ使って下さい・・・というスタンスを取っています。つまり今は使えなくても、後からライセンスだけ買えば、すぐ使えるようになる訳です。


参考までに、HDDの中身(トップ)↓
Complete Composers Collectionの中身(トップ)


Play Libraries」(音源のライブラリが入ったフォルダ)の中身↓
Complete Composers Collection ライブラリの中

HDDにはEASTWEST製品の共通エンジン「PLAY」のインストーラーも入っていますが、バージョンが古い為使わず、SoundsOnline公式でDLできる最新版を使用すべし。


なお、はっさく君のもとに届いたHDD本体のスペックは以下の通り。HDD単体として買えば7,000円くらいかな?(適当)
  • メーカー等:Western Digital製 (Blue)
  • 容量:1TB
  • サイズ:普通の内臓形3.5インチ
  • 対応規格:SATA3G
  • キャッシュ:32MB
  • 回転数:7200rpm
  • その他:SATAケーブル及び電源ケーブル等の付属品は一切無し
  • のまま届きます。プチプチやビニール袋にすら入ってません。
  • ゴリゴリ音(あれはカリカリ音とは言わない)が結構でかい


ちなみに。

バグや不良が多いと言われている(らしい)EASTWEST製品ですが。はっさく君が買ったこの CCC のHDDにも、見えているのに使用できないパッチがいくつかありました。前回DVD-ROMで購入した時にも似たようなことがあったので(一度すべて消して再インストールしても直らず)、あまり気にせず使っていますが…こんなもんなのでしょうか…。


<2013.6.24 追記>
現在は新型の“CCC2”が販売されています。
内容を見る限り、CCCとは一長一短ですかねー。


<2014.7.28&2015.2.26 追記>
CCC2”(DL版)を購入しました!! 買い方はこちら
(↑最新のCCC3(pro含む)の買い方もCCC2とほぼ同じなので、参考になるかな)


posted by はっさく君 at 03:58| Comment(5) | PC・DTM機材 | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

モンスター田嶋氏、7連覇ならず。(涙


…どうも、こんなブログを見ている皆様、こんにちは。
夏風邪をひいてしまったらしい はっさく君 です。今日から仕事なのに…。

前回書いた、今年のパイクスピークヒルクライムにおいて電気自動車(EV)で総合優勝を狙っていたモンスター田嶋こと 田嶋伸博 氏 ですが。
残念ながら7連覇ならず、エンジントラブル・・・もとい“モータートラブル”によりリタイアとなったようです。ああ、残念。
予選ではかなりの速さを見せていたので、来年こそEVでの総合優勝を期待したいところです。

で、今大会の総合優勝はリース・ミレン氏(現代自・ジェネシスクーペ改造車)で、タイムは9:46:181。それに対して今大会EVクラス優勝のトヨタ車のタイムは10:15:380。その差28秒。前回の総合優勝(田嶋氏)とEVクラス優勝車との差が2分半近くあったので、やはりそれだけEVクラスがレベルアップしてきたということでしょうか。

でもエンジンの爆音(エキゾースト音)にレースの魅力を感じる はっさく君 としてはやはり(以下略


ちなみに2012年総合優勝のリース・ミレン氏。彼は昨年は2位でした。今回も改造無制限クラスにCカーっぽい車で出てくるかと思いきや、意外に普通な改造車(?)で出てきて総合優勝してしまったのが、今回の私的トピックス。


ミレン氏の去年の車。こんなのがダートコースを走るなんて…↓




ああ頭痛い…レッドブル飲んで寝よう…。


posted by はっさく君 at 02:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする