2017年01月12日

新曲「夜明け(残業明け)」、公開。



2017tori.png


…こんな残念なブログを見て下さった皆様、新年おめでとうございます。はっさく君 です。

今年もこんな感じでダラダラ続いていくみたいですが、何卒宜しくお願い致します(何
なんでこんなに続いてるんだろう、このブログ…。


さて。


久々の新曲を公開します。
作ったのは去年だけどね…。


「夜明け(残業明け)」 by はっさく君 (1:23)




夜明けに、太陽に光が差し込んでくるイメージしたオーケストラもどき。夜明けというものは、疲れた体と心には、とても気持ちのいいものです。



MIDIデータも公開しておきます。
元のMIDIに、とりえずGMの音色パッチだけ宛がったものです。↓

hassaku-yoake-gm.zip(ZIP圧縮してます)

あんまり参考になりませんが、ご参考までに(何



----------↓以下いつもの言い訳↓-------------


いやまあ、日の出が7時台の冬場に、陽が昇るまで残業することはまず無いんですけど。
(↑逆に夏場は日の出が早いのでよくある)


■制作環境
DAW
・Cakewalk SONAR Platinum

音源
・EastWest QL Gypsy(ソロバイオリンのみ)
・EastWest QLSO(その他全部)



とある身内のコンテスト向けに作った曲です。

制作時間は実質1週間くらいかなー。

音のアタックのタイミングとか合ってなかったり、エクスプレッションカーブの書き込みとか全然していないので後から直すつもりだったけど、なかなかモチベーションが戻らないのでもう公開しちゃいました。うーん、一度人に聞かせてしまうと、これ以上作りこむ気が無くなりますね。宜しくない…。


使用トラック
・ストリングス(VnからVcまで幅広いやつ)
・バイオリン(高音部)
・ソロバイオリン
・コントラバス
・コントラバス(ピチカート)
・トロンボーン
・ホルン
・チューバ
・フルート
・オーボエ
・クラリネット


多分、小規模編成なオーケストラ。オーケストラってどんな編成で、何人でやるのか知らないけど(←勉強しろよ)。はっさく君 の素人目(耳)には違和感ないのでこの編成でいいや。

音雲で公開する前に、せめてモワッとし過ぎているフルートとオーボエの音色(QLSO)くらいはHollywood Orchestra Woodwindsに差し替えようと思ったけど、何故かバグってしまうので諦め。うーん、なんでかなー。

QL Gypsyのソロバイオリン、鍵盤押しっぱなしにするだけで勝手にエモく鳴ってくれるので、本当にお手軽。リアルかはともかく、伴奏無しでソロさせても恥ずかしくない程に強くてエモい音源です。

シンバルとスネアのロールを入れるかどうか随分迷ったけど・・・うーん、やっぱりあった方がよかったかな?

MIXとかマスタリングとかあまり好きじゃないので、DAWでバランスだけ取ってから、SoundEngineFreeのオートマキシマイズ機能で適当に音圧を稼いでます。まあ違和感無いからいいや。(手抜き)
はっさく君 はMIDIノートを打ち込むことにDTMの喜びを感じる人です。


…しかしまあ、相変わらずの面白くない曲ですねー。
自分の知識やセンスの無さを音源の強さ、あんまり他人がやらない“オーケストラ風”という手段で誤魔化して、体裁だけ整えた感じ。
良くない環境からでも人を引き付ける曲を作る人と話すと、やはり音楽に対する造詣が驚くほど深い(あらゆる面で)。もっと色々な音楽を聴いて、色々な書籍を読んで、色々な人の話を聞いて知識をつけていかないと。精進精進。


yoake-piano-roll.png
↑今回のピアノロール。今回、エクスプレッションカーブを全然描いてないのがモロバレ。



posted by はっさく君 at 00:43| Comment(0) | DTM | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください